[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

マウスピース確定かも

2008 年 07 月 27 日
トランペット奮闘日記


使い始めて3ヶ月、ようやくシルキー10A4aが口にビッタリとフィットする感覚を得られるようになった。最近は本当に安定感がよくなりこれ一本しか使っていない。

試しに久々ジャルディネリ7Mを使ってみた。半年前はかなり小さくてリムに唇を乗っけるという感覚であった。しかし、今では唇をカップに突っ込む感覚だ。もうかなり大きく感じる。

ジャルディネリ1Mも試してみる。驚くほどデカい・・・まともに吹けない(汗)。唇が全部収まってしまいそうな勢いだ。

吹くといきなりペダルトーンと言われる普段より1オクターブ低い低音がでた。これでトロンボーンを吹けるんではないかと思えたりする(^^;)。

もうこのマウスピースでは演奏不可能のようだ。半年前までは理想のマウスピースと思われたものなのに・・・

人の感覚とは本当に不思議です。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽
第二話 「脇差で勝負!?」の巻

2008 年 07 月 26 日
アドリブ侍


今回の対戦相手は
”YAMAHA RY8 No.14 PpBd(ポップバラード)”。
使用ギターはシェクター・ストラト型NJ-WHT。

スタジオに入る前、一年ぶりに弦を張り替えることに。以前は月に1、2回は張り替えていたものだが今は年に1、2回ぐらい・・・(汗)

張り替えてみたらなにやら感触が違う??げっ、うっかり.009のセットのEXL120を張っちゃったみたい(汗)「だれだこんなところに混ぜておいたのは!?自分だよ!!」(笑)

こんな細いゲージまだうちにあったなんて、ハハ・・・
ダダリオのパッケージは紛らわしいから(ビニールのは)。「事前にチェック」忘れてました、すまぬでござる夏川純殿。m(_ _)m

こんな細いゲージ、久しく使ってないな。ああ、やっぱやわらかすぎて弾きにくい。だが張っちゃったらすぐ変えるのももったいない(エコロジー)。めったにない機会だからこの弦で録音を試みることに。

弦の重さも違うので微妙に感覚が狂う。普段、三尺三寸の長刀を振り回している武士が脇差で戦いに挑まざるを得なくなるとこうなるかも知れぬ。

「戦いぬけるのか?この脇差で・・・」
「大丈夫だよ、ちゃぁん!なんたってマーシャル様がついてるんだよ!!」
「おお、そうだったな大五郎、マーシャル様がお味方だ!よし、いざ参るど!!」(なんのこっちゃ^^;)
 



使用アンプは”Marshall JCM 2000 TSL100”。
今回も男直挿し!



う~ん、やはり音が軽い・・・(^^;)
やはり、自分には細すぎるようです・・・

「弦を張り替えならばまたまみえようぞ!」
いつの日かの再戦を誓いまた旅に出るのであった。

テーマ: エレキギター ジャンル: 音楽
第一話 「マーシャル背負い富士参上!」の巻

2008 年 07 月 09 日
アドリブ侍

弾く機会がめっきり減ってしまったギター。このコーナーでは主にギターでのアドリブ演奏を対戦という名目で挑もうと思います。


初戦の対戦相手は、
”YAMAHA RY8 No.20 AOR(エアロビート)”。




使用ギターはギブソン・レスポール 。使用アンプは ”Marshall JCM 900”。エフェクター無しのマーシャル直挿し!これぞ男気でござる。

だいぶ前はエフェクターを7、8個つなげていた時もあった。今はマーシャルを使うときはリバーブとディレイぐらい。今回はエフェクト後乗せの予定だったのでそれも使わず。マーシャルだけの音で勝負いたしたく候。

では参るど!



やっぱりマーシャルは最高じゃのう!!

拙者の使用している弦はダダリオの.011~.049セットEXL115でござる。結構太目の弦を使っている。一般的には太い弦は早弾きには不向きとされるがこれぐらい指への抵抗がないと何か弾いて物足りないからなのでござる。

「あぁ、あのお山のてっぺんに登ってみてぇなぁ」
マーシャル背負い富士は今日も行くのであった。


テーマ: エレキギター ジャンル: 音楽
カテゴリ
BLOG内検索フォーム