[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

バードよ、あなたって・・・

2010 年 01 月 31 日
トランペット奮闘日記


今日、自作マイク”For Chi-Chi”を使い録音してみました。

住宅環境により音楽を聴くときヘッドホンを付けざるを得ない者にとってマジでけっこう使える機材となりました。練習用ならこれぐらいの音質でも十分です!

自由に動いても安定性が得られる。ストレス・フリー。楽しいッス!

やっぱり、練習にカラオケなどの音源を使えると色々と学ぶことは増えますね。

本日の課題曲は例の曲です。音源に合わせてみようとするとその難解さが如実に身にしみる・・・テンポが速くてついていくのがやっとです(汗)。

ホント、チャーリー・パーカーって人はすごいです。

今から60年以上も前にビバップと言う、その前例もない環境でどうしてあのような難解なアドリブ・フレーズをひらめいていけたのか?あの時代に現れた音楽版の”南方仁”なのか?、とか思ってしまったり。

音楽理論的にはそのコードでは使ってはいけない音(アボイド・ノート)をがっつり使ったりしているのに全然自然な流れに聞こえる。

”理論”も大事だけど、それにとらわれない”流れ”の方がもっと大事なんだと思い知らされます。

今日の伴奏音源はジャズ・ギターの教本のカラオケです。様々なジャンルの教則本が充実しているのはギター用ですね、ハッキリ言って。

その次にピアノ。管楽器用は本当に少ない・・・。やはり、アドリブなどの奏法は管楽器奏者からの需要が少ないということかもしれません。

しかし、私がトランペットを続けていられる原動力は60年以上も前のジャズ・プレーヤー達が構造的には原始的な楽器なのに現在でも人を魅了する演奏をしていること。

トランペットであのような演奏ができたなら・・・できるようにないたい!鍛錬あるのみですな!!


課題曲:バードの名曲、ビバップのお手本


使用楽器:XO RV-GB With Chi-Chi-Song
使用マウスピース:Bach3C (新刻印)
使用マイク:自作マイク”For Chi-Chi”

演奏時間:59秒
録音形式:ステレオmp3

録音日:2010年1月31日

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム