[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

ブブゼラのしくみ

2010 年 06 月 19 日
トランペット奮闘日記


W杯、盛り上がってますね。なんといっても日本初戦勝利!やりましたね~

日本代表が勝ってくれると景気が良くなる気がしますね。今日のオランダ戦も勝ってくれるといいですな!がんばれ、JAPAN!!

さて、今回のW杯南アフリカ大会であまりの存在感で話題の”ブブゼラ”。気になっていたのは私だけではないはず。じつは、そんな楽器(?)の存在は最近まで知りませんでした。南アフリカの民族楽器のようですね。

昨日、フジテレビの「めざましテレビ」を観てたらブブゼラは、「どれだけの音量なのか?」
「音はどこまで遠くに届くか?」
「他の音は出せないのか?」
「アンサンブル楽器として使用できるのか?」
を検証していました。

私はまだブブゼラを実際に吹いたことはないのですが番組を観て仮定は確信に変わりました。

ブラス楽器をやっている人ならだいたい察しはついていると思いますが、話題の楽器”ブブゼラ”について自分なりに少々マニアックな理論的解説を試みてみようと思います。





実物が手元にないのでネット通販等の画像を参考にしてCGでこしらえてみました。

材質はプラスチック製で、本体とマウスピースが一体になっているようです。形状は太め細めと様々なタイプがあるよう。

「めざましテレビ」での検証ではプロのトロンボーン奏者が演奏していました。どうやらマウスピースにあたる部分のカップのサイズはトローンボーン用に近いようですね。基音はシ♭。B♭管のようです。

「どれだけの音量なのか?」の検証ではブブゼラの計測値はだいたい110dBぐらいだとのこと。車のクラクションは100dBぐらいと比較するとマジデカイ・・・5人ぐらいで吹くとジェット機のエンジン音の130dBぐらいにも達するという。

一応、危険なので南アフリカでも耳元に向かっての音出しは禁じられているようですが、観客席で観戦して吹いている以上モロ後ろから吹かれてるようなもの・・・(((゚ロ゚;)))

「音はどこまで遠くに届くか?」という検証では北海道の大広原で角笛、リコーダー、トロンボーン、ブブゼラの4つを用意してどこまで離れて聞こえるかということをやってました。

トロンボーンとブブゼラの2つが2Km離れたところまで届いてましたね。真鍮製のトロンボーンはともかく、ブブゼラはプラスチック製なのにどんだけでかいんだろう。(@ @;)

さて、気になったのはブブゼラは「他の音も出せるのか?」「アンサンブル楽器として使えるのか?」です。

結論として、”他の音”についてはあの音より一オクターブ上の音だけは出せたみたいです。アンサンブルも”シ♭”だけ使えば可能と実演をしていました。

あの音の次に出る音が一オクターブ上。それで確信を得たのですよ。

ようするに、あの”ブブゼラ”とはトロンボーン用のマウスピースでピッコロ・トランペットを吹いているようなものだということ。

ブブゼラの全長はネット通販の説明文では67cmとのこと。これはトランペットの全長135cmの約半分。そう、ピッコロ・トランペットの長さとほぼ同じ。





ここでピッコロ・トランペットの倍音列(実音表記)で確認してみましょう。

W杯の試合中にブーブー鳴っているブブゼラの音は鍵盤で確かめると233Hz付近のB♭に近い。これはピッコロ・トランペットのペダルトーンにあたる音。

その次に出る第二倍音は一オクターブ上。となればその上の第三倍音はトランペットで実音ミドル・F。この領域はトロンボーン用のマウスピースで出すにはかなり高い音域のはず。

「トランペットの長さ ~検証編~」で吹いた直管スチールパイプでは楽器の抵抗がまったく感じず低音も高音も出しにくいのは認識できていた。

ペダルトーンなんてまったく出せる気がしなかったし、ハイ・ドより上もかなりキビしい感じ。高音を出すにはやはり多少の抵抗が必要なのだと思います。

トロンボーン用のカップサイズならこのくらいの管の長さでもペダルトーンはバリバリ鳴らせるはず。

しかし、高音についてはトロンボーンでのハイトーンが出せる人でも直管で抵抗の無いブブゼラでは難しいとは予想が出来ます。

そこで思いついたのは、唄口をトランペット用サイズにしたらそれなりに綺麗な音色で、高い音を出せて目立てるのではないかということです!(笑)

でも、それではブブセラの意味が無くなるのかな。音楽的にどうのこうのというよりとにかくデカい音を出すことに特化させた楽器なのでしょうから。

ブブゼラ、ちょっと吹いてみたい気もしますが私的にはトランペット用のアンブシュアが崩れてしまうと困るので、やっぱやめておきます。f(^^;)



スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム