[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

大人買い、さらにドン!

2007 年 05 月 27 日
トランペット奮闘日記


今日は都内の楽器屋を巡ってみることに。立ち寄った楽器屋で中古のマウスピースを見つけた。最近興味を持っている浅めのマウスピースが格安で置いてあった。

Bach7E、3E。初めて見るEカップ。これまた初めて見るJET TONEのマウスピースが2本。1-Sと7-Sと言うもの。ちょっと試奏させてもらう。

Bachの2本はキンキンした感じだ。低音は全然出ない。でも高音は出せそうだ。

JET TONEは今までのマウスピースと口当たりは全然違う。1-Sは口径17.47mmと超大きいのだがリムが真っ平らで内側の角が鋭い。そのせいかそこまで大きく感じない。

7-Sはこれまた独特な感じでリムの内側がなだらかに低くなっていて唇がすっぽり納まるような不思議な感じ。口径16.66mmらしいが1-Sよりも大きく感じるぐらいだ。

2本とも音はオープンでピュンピュンな感じだ、これがJET TONEか面白い。

4本で合計9千円。買っちゃおう!

今月だけで8本。いや~これぞ大人の醍醐味、大人買いだねぇ。トランペットのこととなると金銭感覚おかしくなってる気が・・・

いや、理想のマウスピースに出会いさえすればこの程度の投資は安いもんだ。
(そう自分に言い聞かすのであった・・・)



 VINCENT BACH 3E
 リム内径16.3mm
 VINCENT BACH 7E
 リム内径16.2mm



 JET TONE Studio 1-S
 リム内径 17.47mm
 JET TONE Studio 7-S
 リム内径 16.66mm
スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム