[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

12Keyでのアドリブに挑戦!

2010 年 11 月 08 日
トランペット奮闘日記


昨日、半年ぶりにアドリブを録音してみました。
(そんなに経っていたなんて。f(^^;))

今回の課題曲は、イメトレの成果を試すべくマイナーコードで12のキーを半音づつ上がっていく曲でアドリブをするというものです。

各コードで使っているスケールはすべてドリアン・スケールのみです。ドリアンはこういう怪しげで終息感を与えない音空間をかもし出すのに適したスケールですね。

はじめB♭m7から始まり、4小節づつ半音上のコードに渡り歩き最後にAm7で終わる。
(inB♭ではCm7から始まり、Bm7まで)

コード進行は実音で、
B♭m7→Bm7→Cm7→D♭m7→
Dm7→E♭m7→Em7→Fm7→
F#m7→Gm7→A♭m7→Am7です。
(※はじめのB♭m7はイントロ部を含め8小節です)




じつは、この録音はTake10目です(汗)。途中で一音でも外したら録り直し。最後までようやくたどり着いた録音です。

さすがに4小節ごとに半音づつひたすら上がっていくとなるとフレーズに没頭するあまり途中で「次何調だっけ?つなぎは、えぇと?」と見失う場面も・・・演奏中はホントに脳トレ状態ですな(^^;)。

トランペット脳で考えられるようになったとはいえ、完璧な演奏にはまだまだ程遠い。まだまだ修行が足りないのでありもす・・・(-"-;)

今回の録音では半音ずつ調が上がっていくのに音域的には1オクターブ半ぐらいしか使っていません。限られた音域でもすべての調をつなぎ方次第でもっていけないことはないということですね。

トランペットを始めた頃は、トランペットの演奏で使うキーはきっと数種類しかなく、全部のキーを同じ様に扱うことはないのだろうと思っていた。しかし、今ならそうではなかったのだとわかります。

なかなかミュートを取っての練習はできませぬがイメトレでもそれなりに成果は出せると思って日々精進し参りたいと思うでありもす!

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム