[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

めっさ欲っすい

2007 年 06 月 02 日
トランペット奮闘日記


最近はトランペットのカタログを眺めてはため息をつくばかり。あ新しい楽器がほっすいなぁ

YTR-4335Gを購入するとき、店員さんには「趣味でやるなら十分なもので末長く使えますよ」と言われた。しかし、一度あのプロモデルを体験してしまうともうスチューデントモデルでは物足りないと思うようになってしまったのです。

もう自分にとってトランペットは単なる趣味という位置づけではなくなっている。もっと本気で取り組みたい。もっとうまくなりたい。

いや、音楽自体が趣味というより自分のアイデンティティそのもの、自分の音楽性を向上させることができるのならその価値はプライスレス!(By MasterCade)

買おう、プロモデル買っちまおう!買えば違うステージにいけるはず!!さっそくXOを吹かせてもらったあのお店へ=3

XOのトランペットを買うつもりであったがとりあえず気になるものも試奏させてもらうことに。(^^;)

XOのRV-GBとRV-S、YAMAHAのYTR8340EM、YTR8335GH、YTR8335RGSの5本を出してもらう。

YAMAHAの3本は音が硬いというか前方に焦点が集まっている感じがした。(もちろん新品でまだ吹きこまれてないのもあると思いますが)

これがYAMAHAの音というのだろうか。ビッグバンドのリードで前方にバリバリ吹くのが似合う感じだ。現段階の自分の力量ではそういう感想を得た。

しかし、やはり柔らかく横に広がる感じのXOの方が興味ある。RV-GBはゴールドブラスベルにゴールドラッカー仕上げ。この組み合わせはやわらかく暖かな音になる組み合わせだ。

オールラウンドに大編成のバンドももちろんだが少人数のコンボ編成などでも表現豊かに吹けるだろう。今日はこれを買う気で来たのだ!

一応、RV-Sの方も吹かせてもらう。あれ、いい感じ!こちらはイエローブラスベルに銀メッキ仕上げという組み合わせでどちらかというとビッグバンドでピュンピュン吹きまくるイメージがあった。

しっかし、きれいな音がした。しっとりとして粒の細かい繊細な音。これが銀メッキの効果なのか?

やばい・・・RV-GBよりこちらに気持ちが移ってきたぞ。(ケッコウ予想GAYデス@ @;)

散々迷っているうちいつの間にか閉店の時間・・・レジ閉めしてしまったので今日はもう買えないとのこと。

いやそりゃ迷っちまいますよ、安くない買い物っすから(汗)。

どうすんの、どうすんのよオレ!?つづく!!
(by LifeCade)

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム