[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

ALLEN VIZZUTTIでのハイトーン

2012 年 06 月 11 日
トランペット奮闘日記


この一週間、YAMAHA BOBBY SHEW-JAZZだけを使っています。調子はすこぶる良い感じです。

もしかして、これこそ自分の唇にもっとも適したマウスピースなのかもしれないと思わせる吹きやすさと可能性を感じています。

そんな反面、ときどき何かを見失ってしまう感覚もあり。もうすこし様子を見てみたいと思います。

とりあえずやっておきたかったこと、それはYAMAHA ALLEN VIZZUTTIでの録音です。今日、一週間ぶりにに吹いてみました。

やはり、ミドル・ソまでは吹きやすいのにラ以上はいきなり出にくくなる。しかし、ハイ・ミあたりから上は当てやすくなる。

自分的には、このマウスピースではミドル・ラあたりからアンブッシュアの変換が必要とされると思ったりするのですが見通しが立てられません。やっぱり無理なのかもしれません。

でも、高音は出しやすい。そこで、このマウスピースを使って”なんちゃって”ではないダブル・ハイ・ドをキメてみようとチャレンジしてみました。


課題

YAMAHA ALLEN VIZZUTTIでのダブル・ハイ・ドへの挑戦


使用楽器:XO RV-GB (with chi-chi-song)
使用マウスピース:YAMAHA ALLEN VIZZUTTI

使用マイク:100yenイヤホン

演奏時間:12秒
録音日:2012年6月11日


「”なんちゃって”ではないダブル・ハイ・ドが出せた!」と言ってもこんな感じですので。f(^^;)

ハイ・ソからダブル・ハイ・ドへと「ソラシドー」と言う感じで演奏したかったのですが、やはり簡単にはいきませんでした。(汗)

ホント、ダブル・ハイ・ドはなかなか当たりにくい。しかし、ダブル・ハイ・ドよりもダブル・ハイ・ド#とレの方が当てやすいんですよねぇ。不思議です。

私は基本的にハイ音域の運指はミドル音域と同じでやっています。でも、ハイ・ソ以上になってくると倍音上、運指なんて関係なくなってしまうのですけどね。そう、それはもうカオス状態。(笑)

最後「レ-ド#~ド~シ-レ-ド#-ド-シ-ド~」と変化していますがピストンは何も押していない状態で変化しています。だだ必死でダブル・ハイ・ドに留めておこうとしていただけなのです。

(気分的には「釣りキチ三平」で大物を釣り上げようとする時とき、最終的には主人公たちが川に飛び込み体ごと魚に抱きつき動きを止めようとしているのに近い感覚なのではないかと思いました。^^;)

もしかすると、ハイ・ソ以上はより鳴らしやすい別の運指を見つける必要がある気もしますね。そのへんはまだまだ研究の余地がありそうです。

ちなみに、このマウスピースをもってしても出せた最高音はダブル・ハイ・ミまででした。この音が自分のイメージで出せる高音の限界点なのかもしれません。

でも、ハイトーンの吹き方が2010年8月15日に録音したときよりは自分的にはだいぶ変わりましたね。あの時は力づくのかなり変なアンブッシュアだったと思います。(^^;)

高音域を出そうとするときでは”力”だけではなく”技”
というか”コツ”のような要素の割合もかなり必要になってくる気がします。

また、それは自分以外の他人にはうまく説明できないことでもあります。これまたトランペットと言う楽器の難しいところなのでしょうね。

自分的にトランペットで高音を吹くときのイメージは、裁縫で縫い針に糸を通そうとする場合に例えるならば、ロー・ドなら1cmの穴。ミドル・ドなら5mm。このぐらいなら簡単に通せます。

ハイ・ドなら0.5mmぐらいで、このあたりから”濡らしてねじる”とかの何か”コツ”のようなものが必要になってくると思います。

そして、ダブル・ハイ・ドなら0.01mm・・・これぐらいになると、もはや糸の太さより狭い。(^^;)

しかし、この針に糸を通せたのならば「一体、どうやって!?イッツァ、イリュージョン!!」とスタンディング・オベーションが起こることでしょう。(笑)

う~ん、必死でYAMAHA ALLEN VIZZUTTIを吹いたらBOBBY SHEW-JAZZの調子が悪くなってしまった・・・
どうやら、併用はできないようです。

「YAMAHA ALLEN VIZZUTTI、ありがとう!
いい夢見させてもらったよ・・・あばよ!!」


と、私は柳沢慎吾氏風に笑顔でヴィッズッティ・モデルに別れを告げYAMAHA BOBBY SHEW-JAZZ強化月間を継続するのであった。(涙は見せないぜぇ・・・)



せっかくなので記念写真。
う~ん、金リムかっちょいい!

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム