[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

本採用決定!

2012 年 07 月 16 日
トランペット奮闘日記


今日は本当に暑かったっすね~。気づけばもう7月中旬、猛暑の季節。例年は6月あたりから猛暑という時もありましたね。すっかり忘れてました。ホント、いつの間にか嫌な季節に突入してました。(^^;)

そういえば、今まで愛用していたBach3Cでも夏場は結構不調になったものです。

BOBBY SHEW-JAZZ強化月間を始め、「唇を厚く使う&リム内側を強く感じる」。このイメージでマッピ筋を育んだ成果か、ようやく日ごとによる絶不調と言うのはまずなくなりました。

このマッピ、慣れてくるとこんな暑さの中でも安定性を感じる。これが「丸いリム」の真価なのだろうか?

バックのカタログではリム形状について、

広い:耐久性を増します。
狭い:柔軟性を増し、範囲を広げます。
丸い:より吹きやすくなります。
角張る:音が明るくなり、アタックが正確になります。

と、あります。

今まで、「丸いリムはムリ」とも思っていた私でも、このBOBBY SHEW-JAZZではその”狭い”、”丸い”の吹奏感項目を感じとることができました。

その上、「耐久性」という項目でも”広い”タイプではないのに、今まで使ったマウスピースの中で一番ではないのかと思えます。

ようやく、これ以上迷う必要はないと判断できました。

YAMAHA BOBBY SHEW-JAZZを私の使用マウスピースとすることにしたいと思いまっする!

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム