[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

反省会

2012 年 07 月 30 日
トランペット奮闘日記


さて、では先週の録音の恒例の反省会です。(^^;)

客観的に、まあ50点ぐらいでしょうね(笑)。ちょっと公開するのもためらいましたが、それは今の自分の演奏。後でもっといい演奏ができるようになればいいことと割りきりました。

普段、ミュートを付けて練習をせねばならない環境の者。ミュートを外しての練習など年に数えらる程しか出来ません。

今回は変えたばかりのマウスピースで、普段できないミュートを外しての演奏。しかも、慣らしなしでいきなり本番録りに挑む事を若干後悔しました。しかし、そうせざるを得なかった・・・

鉄筋コンクリートの建物で窓を閉め切っていたとしても音がどれだけ漏れるのかはわかりません。それで
極力小さな音量でなるべく早めに録音を済ませようとしました。

録音と言うのは、そういう言う逃げ腰姿勢での演奏を残酷なぐらい正直に残してくれるのです・・・(-"-;)

正直言えば、クリフォード・ブラウンやリー・モーガンのようにもっとワイドなダイナミックスで思いっきり張りあげたりして吹きたかった。

でも、まあ半分は良いこともあったと言うわけです。

YAMAHA BOBBY SHEW-JAZZを使い始めて、初めてミュートを外しての演奏の録音をしたのですが、そんな状況でもおもったよりコントロールしやすかったです。

あと、ミュートを付けないその音色は今まで使ったマウスピースの中で最も私にとって理想的なマイルドなサウンドがしていると思いました。

しっかし、今年の夏は涼しいかと思っていましたが、ここ一週間ぐらいでいきなり連日猛暑の勢いですよね。ホントに暑い・・・油断していました。(^^;)

でも、こんな暑さの中でもBOBBY SHEW-JAZZでは日々の調子は安定しています。

私と同様に普段はミュートを付けて練習をせねばならない環境の方もいると思います。そんな条件でもトランペットはあきらめなければ上達出来ることを信じ、私はめげずに練習を続けるのでありました。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム