[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

久々、通常アンブッシュアでのハイ・G

2012 年 09 月 23 日
トランペット奮闘日記


いや~、今日は本当に涼しかった!

なんでも、今年の猛暑は30年に一度級の壮絶なものだったようですね。ようやく、連日の猛暑から開放され待望の秋がやって来た感じです。

でも、いきなりここまで涼しくなると、なんだかついおとといまで汗だくの暑さだったことすら遠い日のように感じますなぁ。(笑)

今日は待望の秋の訪れを記念して久々に録音をしてみようと思いました。(涼しいからトランペットを吹いても汗だくにならないのでモチベーションが上がりマッスルな。f^^;)

BOBBY SHEW-JAZZを使い始めて3ヶ月が過ぎ、さらに自分なりの高音の何か効率のいい吹き方を掴んできたような気がします。

そこで、本日はBOBBY SHEW-JAZZでダブル・ロー・ソからハイ・ソまでを通常アンブッシュアで音階を上がっていくということに挑戦してみることにしました。

ようするに、3オクターブにわたるGメジャー・スケール(inB♭)を奏でようとする試みです。

でも、ただ音階を演奏してもつまらないと思いまして、
ジャズ風な伴奏カラオケをBAND IN A BOXで生成させて合わせてみました。

いちおう、演奏した(したかった?)フレーズの譜面も用意してみました。


課題曲


G major Scale (Double Low G to High G)(inB♭)


使用楽器:XO RV-GB (with Chi-Chi-Song)
使用マウスピース:YAMAHA BOBBY SHEW-JAZZ

使用マイク:SHURE SM57

演奏時間:23秒
録音日:2012年9月23日

伴奏:BAND IN A BOX 19


G majorScale (LowG to HighG)


ただの平凡な音階でも吹き方を変えればメロディーにもなるのです。練習は楽しくしましょう!\(^o^)オー

しかし、いちおうは出せてもメロディーに使おうとするとハイ音域ではかなりもたれ気味になってしまうのでありました・・・(ラストは譜面通りではありません-"-;)

それでも、突発的にハイF、ハイG(inB♭)あたりを跳躍でキメるということは以前よりはるかに確実性が増しているのは実感できます。

現在時点で、YAMAHA BOBBY SHEW-JAZZの可能性に頭打ちは感じてはおりません。まだまだ、研究の余地があると思えますね。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム