[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

EDIROL UA-1000って

2013 年 04 月 03 日
音楽機材


今日、帰りにリサイクルショップに寄ってみました。この町には楽器を陳列しているような楽器屋はないのですがリサイクルショップは何件かあってたまに掘り出し物でもないか寄って見たりするのです。

そこで、中古のEDIROL UA-1000というものを見つけました。これは、オーディオ・インターフェイスで価格は29,800円。市場では9万円前後であるらしい。

私が今使っているオーディオ・インターフェイスはEDIROL UA-25というもの。これはSONAR 6 POWER STUDIO 25を購入した時に同包されていたものです。

それにKORG D16をミキサー代わりに繋いで使っていたのですがD16のハードディスクの音が大きいのがやけに気になって最近は使いたくなくなってしまったのです。

ですので、2インのUA-25では音源繋いで、抜いてギター挿して、抜いてベース挿したりと結構面倒なのです。しかも、UA-25はノイズも軽視できない感じで、せめて4インでノイズの少ないものとかあったらいいなと思っていたところでした。

そうしたら、UA-1000は10イン、10アウト?!この29,800円というのは買いなのでは?と、一瞬衝動買いしようかと思いましたが生産終了の結構前の代物みたいだし、今現在の最新式も調べてみないと判断出来ないととりあえずやめておきました。

家に帰り一番重要な事項、Windows8に対応しているかを確かめるべくRolandのHPへ。すると、対応していないとの衝撃の事実が。そうだったんだ。UA-25ですらWin8に対応できているのに。

買わないでおいて正解でした。現在、UA-1610 STUDIO-CAPTUREというのがRolandの最上位機みたいですね。最大16イン、10アウトとのこと。

しかし、お値段は99,800円とのこと。ちょっと、手が出せませんねぇ。4インでノイズが少ないぐらいでいいのですけれど。(でも、本音はD16は8インでも足りないと感じています。予算があれば・・・-"-;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム