[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

舌、改革

2013 年 04 月 28 日
トランペット奮闘日記


去年、私はアンブシュアの抜本的な見直しをしてまで高音が楽に出せるようになったとしてもそれで楽しいのか?というようなことを書きました。

それは、高音域でメロディーを吹き続けられるハイノート・ヒッターと呼ばれるプレイヤー達はどのような感覚で演奏しているのか、まったく解らなかったからでした。(ちょっともカスりもしないぐらい-"-;)

おそらく、今後トランペットを続けていっても一生解らるわけないだろうし、ハイノート・ヒッターは生まれつき高音を出すための特別な能力を持っているんだ、自分は普通の演奏が出来たらそれでいいやと思っていました。

変にアンブッシュアを変えようとして吹けなくなってしまうような事態に陥るリスクを背負ってまで求める気はありませんでした。

しかし、今月からYAMAHA EM1を使うようになって、ハイノート・ヒッターってもしかしたらこういう感覚で吹いているのではと少し解ってきた気がするのです。(ようやくカスったのかもしれません)

そりゃぁ、ハイノート・ヒッターになれるものならなってみたいですよ。そうなると、やらなくてはならないことは演奏方法の見直しです。

そろそろ、本格的に”舌”について考えなくてはならないようです。シラブルというやつです。私はトランペットを吹いているときは舌はどこにも付けず浮かせた状態にしています。

高瀬龍一氏の教本では舌の先端は下歯の裏に付けるものだと書いてあります。(それを読んでいても舌は歯に付けてませんでしたf^^;)

中川善弘氏は下歯の裏に舌の先端を固定して舌の腹でタンギングをし、高音になるにつれて口笛の時と同じように舌の腹を上げいって息のスピードを上げるようにしている、とブログで読ませてもらった覚えがあります。

きっと、口笛を吹ける人は始めから下歯に舌を付けて吹くのが自然なのかもしれません(断言出来ませんけど)。私は未だに口笛が吹けないのでそのイメージが上手く出来ないのです。

でも、高音になるにつれて口笛の時と同じように舌の腹を上げいって息のスピードを上げる、というのはなんとなくですが解る気はします。

流体力学で「ベルヌーイの定理」というものがあります。これは「流れの中では、流れの速さが速いほど圧力は低く、遅いほど圧力は高い」というものです。
(私、けつこう科学好きだったりするのです)


「ベルヌーイの定理」のイメージ図
「ベルヌーイの定理」のイメージ図

大げさな川の流れというようなイメージ図を制作してみました。ホースで水を出している時、先端を摘むと勢いがよく出るのもこの定理です。

とうとう、流体力学まで出てきましたねf(^^;)。舌を使って口の中の広さを狭めるとベルヌーイの定理により息のスピードが上がり、それを利用して音程を上げる、という感じなのでしょう・・・かな?

トランペットを始めた頃からよく「マジオ奏法」とか「タング・マジック」とか「スーパーチョップス」というワードは見かけてました。しかし、なにかいろいろ考えながら吹くのが面倒だと今まであまり興味を持ちませんでした。

ちょっと、舌の使い方の参考にしようと「タング・マジック」のホームページを訪れてみました。

http://tonguemagic.com/2010/07/post-13.html

舌一つの話でこんな膨大な文量になるのですね、驚きです(@@;)。感服いたします。これは、大変参考になります。

今まで自分がやっていたリップトリルはタングトリルとは違うものでした。しかも、自分ができるリップトリルはミドル・ミぐらいまででそれ以上はまず出来る気がしません。

やはり、更なる高みに登るためには舌の使い方を研究しないといけないようです。ビッグ・バンドなどでよく耳にする高音での高速のシェイクも舌を使っているのでしょうね。自分も出来るようにならなければ。

しかし、現時点では舌を歯の裏につけて吹くとまともな音が出ません。あと、唾液がすごく出てくる。本当にこれで音が出せるようになるのだろうか?

いや、それがトランペットの正しい吹き方のようで多くの人がそうやって吹いているのだ。とにかく、やってみることにします。

今日はエリック・ミヤシロ氏のスタートレック観ましたがやっぱりスゴイっすね。ラスト、見事にハイ・シ♭がビシっと決まってましたね。高音域の安定感ハンパない。やっぱり、氏はプロ中のプロですね。

あの曲もトランペットをやっている者にしてみたら、いつかは挑戦してみたい曲ですよね。いちおう、譜面は持っていたりするのですがinB♭譜を実音に書き直すのが億劫でまだやったことはないんです(^^;)。そろそろ、移調作業始めようかな。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム