[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

スタートレック、移調してみた

2013 年 05 月 12 日
トランペット奮闘日記


今週は本当に急用でとてもトランペットを練習できる状態ではありませんでした。「舌改革」の続きは来週に持ち越したいと思います。

無事に一段落したので、前々からしようと思っていた「スタートレックのテーマ」をinCに移調してみようと思いました。




「SAX&BRASS magazine」、ちょうどトランペットを始めた頃に創刊された年4冊発行される音楽雑誌。ブラス楽器の知識に乏しかった私には大変ためになりました。




2007年発行のvolume02の付録で「スタートレックのテーマ」の譜面が付いていたのです。ここであの「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマでトランペットを吹いていたのがメイナード・ファーガソンというプレーヤーだと知りました。

そこで、後日この曲を無性に聞きたくなって2007年4月下旬通りがかりのレコード店に入ってみたのですが名前がうろ覚えでつい「メイヤード・ガーファソンのCDって置いてますか?」と尋ねてしまったのを今でもハッキリ覚えてます。f(^^;)

しかし、店員さんは聞き直すこともなくメイナード・ファーガソンのコーナーのところに連れて行ってくれました。「メイナード・ファーガソン」と聞こえたのか、気を使ってくれたのかは定かではありませんが。(笑)



Maynard Ferguson「Conquistador」
めっちゃ爽快な笑顔です

そして、「Conquistador」というアルバムをGetしました。 この曲はinB♭ではB♭Major(inCではA♭Major)。ラストはハイ・B♭(inCではA♭)。

しかし、「Conquistador」のファーガソンの演奏では最後の最後にダブル・ハイ・B♭を出してたんですよ。トランペットで4オクターブ以上出せるなんてスゲーと思いましたよ。




inC化敢行してみました。移調作業は得意としている私ですが、この曲に関しては少々手こずりました。この譜面の記載法がすんなり入って来なかったのと、ホント不思議なコード進行で。よくこんな曲思いつくなと感心させられます。

自分もいつの日かこの曲を演奏できるようになってみたいですね。

「サックス&ブラス・マガジン」ですがvolume15までしか手元にないのです。いつも、買っていた書店で見かけなくなって、てっきり廃刊になってしまんたんだろうと思ってしまってたのです。

そうしたら、ただその書店では扱いをやめただけだったみたいです。随分経って知りました。もう一度、バックナンバー集めようかな。

今日は、全国的に暑かったようですね。こちらも24℃ぐらいまで上がり半袖でいられるぐらいの陽気でした。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム