[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

改革実質二週間

2013 年 05 月 18 日
トランペット奮闘日記


舌改革を始めて実質二週間。何やら普段使わない口の筋肉が発達しかけている感じがする。これは歓迎される新たなマッピ筋ではなく、直感で良くない方向に向かっている感覚がします。

舌を下歯に付け意識的に動かそうとすると、どうも唇の方も連動して力が入ってしまうようなのです。

このEM1は力で制すのではなく、委ねられる部分はマウスピースに委ねて極力、力を抜いてアバチュアに集中するようにしないと高音は鳴らせなくなってしまいます。(自分的にはですが)

あと、つい力んで舌が歯の裏を押してしまい下顎を付き出しがちになってしまうようです。この延長上に顎関節症が待っている予感がします。

今までは唇のことだけに集中すれば良かった。今は舌のことも同時に考えなくてはなりません。「唇」と「舌」の2つを同時にコントロールするというのがけつこう難しいですねぇ。

今までタンギング以外に使うこともなかった舌です。舌に動きを覚えさせるのも容易では無いでしょう。とにかく、今は唇に力を入れずに舌を動かすというような「唇舌分離」が出来るようになるのが課題です。

アンブッシュアを見失ったら舌を付けないで吹いて、そのままのアンブッシュアでまた舌を舌歯に付けて吹く。あと、下顎を突き出さないように。

なんとか続けてみます。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム