[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

Adjustable Cup Mute

2013 年 10 月 20 日
トランペット奮闘日記


最近、練習するときはカップ・ミュートを着けてやるようになったのですが、カップ部を持ってトランペットに装着しようとした時に何か「スポっ!」という感覚が・・・(@o@;)




実はこのミュート、ミュート本体とカップ部が分離出来るのですね!このカップ・ミュートを購入してから7年ぐらい経ちますが初めて知りました。(笑)

そう言えばこのミュートの正式名称は”Denis Wick Adjustable Cup Mute”と言いました。それで、ようやく”Adjustable”、「調節可能な」の意味が解りました。

トランペットのベルに合わせてカップの位置を変えて調節が出来るということだったのですね。




位置をきっちり戻してみたらXO RV-GBでもコルクの補強なしで上の画像ぐらいで装着出来ました。

XO RV-GBでこのミュートのカップがベルに付いてしまう現象は、いつの間にかカップの位置がズレていっていたせいだったのでしょう。

この日記で過去に録ったこのミュートを着けた写真を見ると確かに若干ズレてますね(汗)。全然気づかなかった。まさか、このカップが取り外せるという先入観をまったく持ってなかったので。気分は「アハ体験」ですな。f(^^;)




カップを外して着けるとストレート・ミュートにもなるという一石二鳥なミュートだったんですね。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム