[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

ようやく見えてきた?

2013 年 12 月 01 日
トランペット奮闘日記


最近、ようやく舌の効率的な使い方が分かってきた気がします。

今これかもしれないという舌の使い方では、「音の高さはアバチュアの大きさは変えず舌を使って息のスピードを速くして変える」というのを実感出来るものです。

調子が良い時はマウスピースのセッティングを変えること無く、ロー・ファ#からハイ・ソまで3オクターブ出せたりします。リップトリルも楽です。

その時の舌の場所は、やはり舌先は下唇に付いていて、下歯の先端は舌先より1~2mmぐらいのところに当たっている感じです。

舌で下顎を蓋してしまうというイメージでしょうか。この時、舌に意識が集中しているのであまりアバチュアがどうのこうの考えてません。

気分的には変化させていない気がします。実際にはさせているのでしょうけど息に付随しているという感じか。前回書いたアバチュアを狭める吹き方とは違うものです。

ただ不思議なのは同じイメージで吹いているつもりがうまくいかない時もあるのです。しかし、以前よりはうまくいく確率が上がったと実感できます。

舌改革を始めて約7ヶ月、あれこれ試行錯誤してまいりましたが、ようやく何か開けてきた気がします。


早いものでもう12月ですね。去年は11月ぐらいから白鳥の群れが南方へ向かって飛んでいたのを毎日のように目撃していたのですが、そういえば今年はまだ見てないですね。夏が暑すぎたのと関係あるのでしょうかね?

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム