[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

カップ・ミュートの第3形態

2014 年 03 月 09 日
トランペット奮闘日記


先日、デニスのアジャスタブル・カップ・ミュートのカップ部を外せることに気がついたことを書きました。




これが通常のカップ・ミュート状態。第1形態。




カップを外すとストレート・ミュートに。第2形態。

そして、このミュートには他にも使い方があったのですよ。




カップを逆に着けるとなんとプランジャー・ミュート的にも使えるという第3形態も隠されていたのです!




確かに、前々からまずブツけることもないようなカップの淵の部分がラバーでカバーされているのは丁寧すぎるなとは感じていました。

これはプランジャー・ミュート的に使う際にベルにくっつけたりすることを前提としていたというわけなのですね。

このミュートを購入した時は店頭展示品で箱とか取扱説明書とか付いてなかったのですよ。このミュートの隠された使い方に気がつくまで7年もかかってしまいました。f(^^;)

プランジャー・ミュートというのはビッグバンドで伴奏に使われているイメージはありますね。試しにソロにも使えるか試してみたら思ったより大変。(汗)

右手でトランペットを持ちながら演奏しつつ、左手でミュートをパカパカさせるのはけっこう至難の業ですね。なんせトランペットも結構長さありますから、伸ばしている腕もしんどくなるし、いつの間にか3番の抜差管が抜けていたりと。(笑)

少し練習が必要かもしれません。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム