[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

BACH 11A and BACH 12C

2014 年 05 月 18 日
トランペット奮闘日記


注文していたBACH11AとBACH12Cが届きましたよ。




BACH 11Aは中古とは言ってもシャンク傷もまったく無いピッカピカの新品同様な状態でした(箱は無し)。全然問題無くこれはラッキー。

BACH12Cは新品なので、もちろんピッカピカ。でも、よく見ると全体的に磨き傷が多く少々くすんでいるようにも感じます。これがB級品という理由だったのかもしれませんね。お買い得価格で購入できたのですから自分的には全く問題ありません。




こうして並べてみると、けっこうな小口径のはずの10-1/2Cですら大きめに見えますね。(笑)

BACH11Aのカップはフリューゲルほどではありませんが見るからに深いです。やはり、音色はとてもダークです。

口に当てた感じではホントにちょうどいい感じでした。音も出しやすい。カップが深くともハイ・ミぐらいまでは使えそうです。(慣れたらもうちょっと上も可能そう)

12Cは驚くほど小さく感じました。でも、12Cもムリとは感じません。とりあえず、ペダルトーンも鳴らせるし、ミドル音域は安定感があるし、ハイ・レまでは出しやすい。(しかし、それ以上は意外とキビしいか)

2本とも、もう少し慣れたらどうなるかなという感じです。BACH 11A and 12C、もう少し様子見たしです。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム