[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

防音室の資材調達

2015 年 06 月 16 日
トランペット奮闘日記


長いこと音楽をやっていれば防音の知識もそこそこあります。

一口に「防音」といっても方法は大きく2つに分けられると思います。音を弾き返して音を通り抜けさせないようにする「遮音」。音を跳ね返さないようにする「吸音」。この2つをうまく使って行うのが「防音」です。

「遮音」に必要なのは固くとにかく質量の大きい物が有効だとされています。まず、そのような素材で密封空間を作ればかなり「防音」というものに近づけると思います。

しかし、これだけでは中で音が響き渡ってしまうことでしょう。それで次は音の振動を弱める「吸音」というものが必要になるはずです。「吸音」は「防振」と置き換えてもいいかもしれません。

まず、始めから完璧な防音室を作ろうなどとは思いません。とりあえず、箱を作ってみて必要な物があれば足していく感じでやっていきたいと思います。

密閉性を高めるためになるべく板を切ったりしないでそのまま使いたい。トランペットは指向性のある楽器なので間近な板に吹いたら反射音も凄そうだからすこし前方に広い空間が欲しい。

そう考えると、1820x910mmサイズの合板を8枚用意して床に1枚、囲いに6枚、天井に1枚という一畳サイズの小部屋が一番理想的と思えます。

設置場所ですが、この部屋にしようかなと思います。この部屋は洋室10畳ぐらいですがこの家の畳のサイズは昔の一回り大きいのが基準になっているのでもっと広く感じます。やはり、機材もあるし何かと作業効率もいいです。

なにより、この部屋にはエアコンがあります。夏でもこの部屋で冷房を使えば防音室の暑さ対策になると思います。

ただ、材料の運搬手段をどうするかです。私は車を持っていません。ネットでも合板の通販を受け付けているところもあるようですが、ものが特殊大型なので送料が一枚につき1800円ぐらいかかるようです。これでは板より高い・・・(@@;)

自宅から自転車で数分のところにホームセンターが二件あるのですが、一件は配送サービスはやっていなくて希望するなら配送業者に委託する感じです。やはり一枚ごとに送料がかかります(こんなに近いんですけどね・・・)。

もう一件はホーマックなのですが、こちらは問い合わせてみたら場所や商品にもよるが基本的にお買い上げ1万円以上なら無料で配送してくれるそう。ホントに無料で?夢の様な話です(@o@;)。決まりです。

さっそく、合板1枚¥1,274(税込)を8枚、角材6本一束¥923(税込)を2セットで12本注文してまいりました。合計約1万2千円ほど。思っていた以上に安く済みそうです。一万円以上のお買い上げなので送料は無料でOKとのことでした。2日ぐらいで届けてもらえるそうです。

いよいよ来週、マイ防音室作りを敢行しようと思いますよ。それまでに部屋のスペースを確保しておかなくては。メタルラックとかカラーボックスとかどけておかないと。これも結構大変な作業かも。(汗)


関連リンク:

そろそろ本気で防音室とか

レッツ、防音室を自作してみよう♪

防音室の資材調達

防音室、ひとまず完成!

吸音シート貼り作業、完了

防音室の改良

自作防音室の検証動画
スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム