[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

Schilke6A4a、再トライ?

2009 年 04 月 04 日
トランペット奮闘日記


ようやく、昨日あたりから暖かくなって春らしくなってきましたね。やっぱり春はいいなぁ。

さて、今のところメインはSchilke10A4aである。手元にあるマウスピースの中では「やっぱりこれだろうな」という感じに落ち着いている。

こればかり使っているのにもかかわらず日によって”すこし大きい”と感じることもあった。しかし、”ちょうどいい”と思う日が大半ではある。

Schilke10A4aはリム内径16.43mm。数字的には確かに今の自分には少し大きいとも思える。

2月の末、久々にShilke6A4aを使ってみた日があった。もう箱にしまっていた状態でもう使うことは無いだろうと思っていた。

しかし、口にあてると”カチン”と音が鳴るぐらいピッタリ感が・・・(@o@;)。でも、先月はまたマッピ筋を新たに付け直すことを恐れあまり吹かないでいた。

その日の調子に合わせてマウスピースを変えたりするプロプレーヤーもいるらしい。

今までは自分にもっとも合った1本を見つけそれを使い続けることが理想と思っていたがそういうことも考えてみることも必要かも。

でも、やっぱり心残りはあったSchilke6A4a。使えるのなら使ってみたい。ちょっとまじめに使えるかどうか今月は本腰入れてSchilke6A4a強化月間でいこうと思います。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム