[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

YAMAHA JAPAN 7D4d

2009 年 05 月 10 日
トランペット奮闘日記


先日、ネットで小さくて深いマウスピースを探していたら中古で"YAMAHA JAPAN 7D4d"と言うマウスピースを見つけた。

これはコルネット用のマウスピース。そろそろ、ニッカンNO.2用のマウスピースも欲しいと思ってたところ。お値段も1,500円とお求め安い価格。

ショートコルネット用らしいがおそらくNO.2にも使えるだろうと思い注文してみた。



YAMAHA JAPAN 7D4d
リム内径 16.24mm

カップの深さはBachでいうBカップぐらいか。見た感じも小さくて深いマウスピース。しかし、小さいのはカップだけではなくて全体も・・・??




全長は5.6cmぐらいでNO.2やSchilke9F4よりもさらに短い。シャンクもかなり細い。

コルネットにはショートとロングの2種類あるのは知っていた。Nikkan NO.2はなんだか一般のコルネットより小さいように思っていた。だからショート・コルネットだろうと勝手に思っていた。

いや~ショート・コルネットってもっと小さいといういうことか(小さいと言うより細い?)。その一方、スロートはかなり太い。カタログをみると4.10mm。フリューゲル用のSchilke9F4と同じぐらいだ。

ロング・コルネットはトランペットと同じ3.66mmぐらいが主流みたいだ。全長が短くて太いスロートを使うショート・コルネット、コルネットについてまだまだ勉強が足りないようですな。




NO.2にはめてみるとYAMAHA 7D4dはズッポリ。しかし、ピッタリといえばピッタリ(^ ^;)。

一方、Schilke9F4は9mmほどしか入らない・・・でも、吹けないことも無い。(トランペット用は5mmほどしか入らなくちょっとキビシい。)

次回、これらのマウスピースで吹き比べをしてみようと思います。

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
BLOG内検索フォーム