[音楽のBLOG] トランペット奮闘日記index トランペットのしくみ 音楽りろん講座 [CGのBLOG]
[Web Top] Profile 所有楽器の間 Mail Link

私にとってのEM1

2009 年 06 月 15 日
トランペット奮闘日記


YAMAHA EM1、このマウスピースは今まで自分が試した中でもっともプロフェッショナルなサウンドに近い音を鳴らせるものであろう。

とにかく”鳴り”がすばらしい。エリック宮城氏ご本人はもちろん、他のプロミュージシャン、上級者でも愛用している方が多いのも納得できる。

しかし、プロぐらいの技術がある人向けかといえばそれは違う。入門者でも音は出やすいはず。私自身、2008年6月22日の吹き比べで、まだトランペットを始めて一年ほどの技量でもその”鳴り”の違いには驚いた。

安定した音とビブラートなどのコントロールのしやすさ。そしてなんといっても、あの日録音した4本の中で断トツに”録音映え”がいい。そして、体調の悪い日でも他のマウスピースほどそのサウンドには影響しない。すごい。

でも、それなら何故メインで使おうとしなかったのか?そらは薄々わかっていた・・・長時間吹いたら”音が止まりそう”な感じがしていたからである。

”EM1強化月間”でも設けて試してみようと思ったこともあった。でも怖かった、「自分には合わない」と断定せざるを得なくなることを・・・

このマウスピース、やはり”ジャストフィット”なのである。おそらく自分には小さい。Schilke6A4aに比べたら十分吹ける。しかし、高音を鳴らした後、何事も無かったようにはいかない・・・

それでも、はじめのうちは調子がいいし、体調が悪い日でも十分録音映えのする音が出せる。EM1は私にとっておそらく”お守り”のような存在なのだ。

レコーディングで体調が悪いがどうしても録らなくてはいけないときは頼れるかもしれない。「もしも本当に困ったときはEM1がある」という安心感は今でも心の支えなのである。

EM1よりも少し大きいEM2というのがある。試してみたい気もする。しかし、Schilke10A4aがある以上今のところ必要ないかも。いつか機会があったらと言う感じです。



ポケトラにEM1装着!
う~ん、バリバリ鳴りそう!(^ ^;)

スポンサーサイト
テーマ: 楽器 ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
VISITOR COUNTER (2017.06.24~)
BLOG内検索フォーム